大谷翔平の本塁打のペースが鈍化…「HRダービーの呪い」は本当か検証してみた

2021/08/26 18:00

 オールスター後に大谷翔平(エンゼルス)のホームランのペースが上がってこない。前半戦に松井秀喜の持っていた日本人最多本塁打記録(31本)を早々と更新するなど、怒涛の勢いでホームランを重ねていただけに気がかりな部分もある。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す