新しい国家資格「公認心理師」とは? 学校、職場、被災者のカウンセリングなど活躍が期待

ヘルス

2021/07/22 16:00

 心理職初の国家資格となった公認心理師。2018年に第1回の試験が実施され、これまでの合格者は4万3720人。コロナ禍などでストレスや不安を感じる人が増える中、その役割が期待されている。アエラムック『大学院・通信制大学2022』では、どのような仕事なのか、臨床心理士との違い、さらに資格を得るための方法や大学院の選び方などについて取材した。

あわせて読みたい

  • 30歳手前で音楽業界からカウンセラーへの転身決意 きっかけを作った仲間からの一言

    30歳手前で音楽業界からカウンセラーへの転身決意 きっかけを作った仲間からの一言

    dot.

    7/23

    働きながら学ぶ社会人が増加 空いた「時間」と社会人に配慮した「環境」が後押し?

    働きながら学ぶ社会人が増加 空いた「時間」と社会人に配慮した「環境」が後押し?

    dot.

    8/1

  • アプリで「心拍」測れば心身の調子がわかる 「要注意」アラートで上司が声かけ

    アプリで「心拍」測れば心身の調子がわかる 「要注意」アラートで上司が声かけ

    AERA

    7/16

    不眠、リストカット、不登校 臨床心理士が患者に寄り添い…『心はどこへ消えた?』

    不眠、リストカット、不登校 臨床心理士が患者に寄り添い…『心はどこへ消えた?』

    週刊朝日

    10/12

  • 平成の30年間で「消えた24の仕事」「新たに生まれた25の仕事」

    平成の30年間で「消えた24の仕事」「新たに生まれた25の仕事」

    dot.

    4/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す