残すべきか否か…「微妙な立場の助っ人」の扱いは? 他球団で生きる道も?

2020/11/10 16:00

 11月に入り、ストーブリーグの話題も増える時期となってきた。そしてここへ来て活発になってきたのが外国人選手との契約についてだ。現行のルールでは、外国人選手は決められた期間内に契約がまとまらないと自動的に自由契約となるため、今年で契約が切れる選手については早くも交渉が進んでいるケースも少なくない。

あわせて読みたい

  • 各チームのMVPは誰? 期待を裏切ったのは?【パ・リーグ助っ人査定 2020】

    各チームのMVPは誰? 期待を裏切ったのは?【パ・リーグ助っ人査定 2020】

    dot.

    11/27

    各チームのMVPは誰? 期待を裏切ったのは?【セ・リーグ助っ人査定 2020】

    各チームのMVPは誰? 期待を裏切ったのは?【セ・リーグ助っ人査定 2020】

    dot.

    11/28

  • SBは助っ人も「最強」、低迷ロッテは「ダメダメ」 <パ・リーグ外国人選手査定>

    SBは助っ人も「最強」、低迷ロッテは「ダメダメ」 <パ・リーグ外国人選手査定>

    dot.

    12/12

    今年よく働いた“助っ人”は誰だ? <パ・リーグ外国人選手査定>

    今年よく働いた“助っ人”は誰だ? <パ・リーグ外国人選手査定>

    dot.

    11/9

  • 他球団で活躍のケースも…助っ人の“見切り”が早いチームは?逆に我慢強いのは?

    他球団で活躍のケースも…助っ人の“見切り”が早いチームは?逆に我慢強いのは?

    dot.

    2/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す