もはや伝説的存在 “超豪華編成”として活躍した「夢空間」ってどんな列車?

鉄道

2020/08/11 10:30

 JR東日本の超豪華編成として1編成3両のみが在籍していた「夢空間」。かの有名な「オリエント急行」をモチーフに1989年つくられたこの列車は、2008年の引退まで一般営業列車として走ったものの、運行実績はわずかにとどまり、幻の豪華列車とも呼ばれている。ありし日の姿を乗車ルポを交えて紹介してみよう。

あわせて読みたい

  • 夜行バスやLCCの台頭で姿を消した? 寝台列車の進化と歴史

    夜行バスやLCCの台頭で姿を消した? 寝台列車の進化と歴史

    dot.

    7/14

    さよなら「星空列車」 憧れを乗せて走った2台の最後

    さよなら「星空列車」 憧れを乗せて走った2台の最後

    週刊朝日

    3/14

  • かつては”新婚さん専用列車”も 時代を映す観光列車の歴史

    かつては”新婚さん専用列車”も 時代を映す観光列車の歴史

    dot.

    6/27

    寝台特急「北斗星」のパーツ活用の新ホステル 東京・日本橋馬喰町に2016年12月オープン

    寝台特急「北斗星」のパーツ活用の新ホステル 東京・日本橋馬喰町に2016年12月オープン

    トラベルボイス

    9/7

  • 動くブルートレインにも乗れる!? 「ブルトレホテル」に泊まろう

    動くブルートレインにも乗れる!? 「ブルトレホテル」に泊まろう

    dot.

    11/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す