「バースの再来」はハードル高いけど…最もその領域に近づいた阪神助っ人は?

2020/06/18 16:00

 昨年は3位に浮上したものの、得点数はリーグ最下位と貧打に苦しんだ阪神。今年はその課題を解消すべく、オフにはボーア、サンズと二人の外国人野手を補強している。特にメジャー時代にマーリンズなどで通算92本塁打を放った実績を誇るボーアの注目度が高いが、阪神の外国人野手が加入すると毎年のように挙がるのが“バースの再来”を期待する声である。※以下、成績は阪神在籍時の通算

あわせて読みたい

  • 福田のFAは険しい道? CランクFAの過去事例から読み解く

    福田のFAは険しい道? CランクFAの過去事例から読み解く

    dot.

    11/18

    “当たり続出”広島、中日が高評価 一方、巨人阪神は…<セ・リーグ外国人選手査定>

    “当たり続出”広島、中日が高評価 一方、巨人阪神は…<セ・リーグ外国人選手査定>

    dot.

    12/5

  • DeNA、阪神は「 助っ人様様」 低迷巨人の評価は…<セ・リーグ外国人選手査定>

    DeNA、阪神は「 助っ人様様」 低迷巨人の評価は…<セ・リーグ外国人選手査定>

    dot.

    12/12

    「投」は覚醒した右腕・大瀬良、「打」は“超優良助っ人”アルモンテ<セ・リーグ月間MVP予想>

    「投」は覚醒した右腕・大瀬良、「打」は“超優良助っ人”アルモンテ<セ・リーグ月間MVP予想>

    dot.

    6/4

  • 今季は阪神・佐藤輝明がブレークも、「大卒スラッガー」の“成功率”は高くない?

    今季は阪神・佐藤輝明がブレークも、「大卒スラッガー」の“成功率”は高くない?

    dot.

    6/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す