社会学者が考察 「あつ森」ブームに見る「集まれない時代の集まり方」

ゲーム

2020/06/11 11:30

 新型コロナの感染拡大により、多くの国が外出の制限や自粛を行う中、任天堂のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森(通称:あつ森)」が世界的なブームとなっている。家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けのソフトで、発売はことし3月20日。発売からわずか2週間弱で、全世界で1177万本を売り上げ、スイッチ用ソフトの中でも過去最高ペースの売れ行きだという。なぜ「あつ森」はここまでブームになったのか。社会学者であり同ゲームの熱心なプレーヤーでもある、永田夏来さんに聞いてみました。

あわせて読みたい

  • オンライン会議で緊張しないために「コミュニケーションの解像度」を上げよう

    オンライン会議で緊張しないために「コミュニケーションの解像度」を上げよう

    dot.

    6/30

    「あつ森」はまるで「箱庭遊び」!? 爆発的人気ゲームが生んだ意外な癒やしのワケ

    「あつ森」はまるで「箱庭遊び」!? 爆発的人気ゲームが生んだ意外な癒やしのワケ

    AERA

    6/26

  •  鬼滅、あつ森理解できる?「老害」と非難されないための3つの処方箋

    鬼滅、あつ森理解できる?「老害」と非難されないための3つの処方箋

    ダイヤモンド・オンライン

    3/1

    すごいゲームです!鈴木おさむが「どうぶつの森」に教わった「みんな違って、それでいい」
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    すごいゲームです!鈴木おさむが「どうぶつの森」に教わった「みんな違って、それでいい」

    dot.

    4/30

  • 「あつ森」にハマる一之輔 「ゲームは1日30分」ルールの緩和を検討?
    筆者の顔写真

    春風亭一之輔

    「あつ森」にハマる一之輔 「ゲームは1日30分」ルールの緩和を検討?

    週刊朝日

    7/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す