巨人も移籍先の候補に? 今、日本球界に必要な男はダルビッシュ有だ! (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

巨人も移籍先の候補に? 今、日本球界に必要な男はダルビッシュ有だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.sportsdot.
ダルビッシュ有の日本復帰はあるのか?(写真/gettyimages)

ダルビッシュ有の日本復帰はあるのか?(写真/gettyimages)

 今年3月にはスポーツ局ESPNが「野球が再開する時にもっと正当な評価をしておくべき選手」にピックアップ。同じく現地放送局NBCスポーツは「カブス先発投手の成功はユウ・ダルビッシュに始まる」という特集を組んだほどだ。

 また米国内以上にNPB球団は高評価を与えている。どの球団もノドから手が出るほど欲しい投手であり、国内復帰の可能性にあるかを常に探っているという。

「カブスではここまで満足いく結果を残していない。またドジャースで手が届くところまで行った世界一の称号も欲しいはず。しばらくはMLBで投げるのではないか。しかしダル自身は日本への愛着が大きい。SNSなどへの頻繁な書き込みなども、日本の現状を常にチェックしている。現役最後は日本で終わりたい、という気持ちもあるのではないか。仮に日本球界復帰となれば大争奪戦になるのは間違いない」(前出のスポーツライター)

 カブスと結んだ契約は残っているが、契約を途中で打ち切ることはメジャーでは多々ある。また詳細は伝わってこないが、選択権を選手サイドが持っている場合もある。ダルビッシュの日本復帰の可能性はゼロとは言えないだろう。

「12球団すべてが欲しい投手。最近は自身が楽しむオンライン野球ゲームを通じ中日好きを公言している。もしダルが日本球界に復帰した場合、社会を巻き込むほどの話題になる。候補の球団は古巣・日本ハムと球界の盟主・巨人ではないか」

 スポーツ紙記者はダルビッシュのNPB復帰可能性について語ってくれた。

「日本ハム在籍時代の絶対的エースぶりは伝説的であり、いまだ多くの人々が忘れていない。そしてチーム内での存在感も絶大で、後輩からも慕われていた。現在、チーム内で最も影響力がある中田翔でさえダルには頭が上がらない。ポスティングという円満退社でのメジャー挑戦も好材料であり、可能性は少なくはない」

 日本ハム球団、そしてファンの両方がダルビッシュ復帰を熱望しているのは周知であると続ける。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい