ゆりやんレトリィバァの英語力「別人格になりきれば英語は話せる」 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゆりやんレトリィバァの英語力「別人格になりきれば英語は話せる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
木下昌子dot.
ゆりやんレトリィバァ/奈良県出身。2013年、NSC大阪校を首席で卒業。第47回NHK 上方漫才コンテスト優勝、第1回女芸人No.1決定戦THE W優勝などの受賞歴を持つ。フォロワー数約79万人のインスタグラムでは、英語を使ったネタも随時アップ中(撮影/篠塚ようこ)

ゆりやんレトリィバァ/奈良県出身。2013年、NSC大阪校を首席で卒業。第47回NHK 上方漫才コンテスト優勝、第1回女芸人No.1決定戦THE W優勝などの受賞歴を持つ。フォロワー数約79万人のインスタグラムでは、英語を使ったネタも随時アップ中(撮影/篠塚ようこ)

 番組後半のクイズコーナー「覚えても覚えなくてもいい英語表現」では、講師の工藤洋路さん選りすぐりの会話表現が数多く取り上げられる。さぞ英単語のストックも増えたかと思いきや「まったく復習をしていないので、ほとんど覚えていません(笑)」とあっさり全否定。

「でも、この前ロサンゼルスに行ったときに『all you can eat(食べ放題)』という言葉が聞こえて、『工藤先生が言ってたやつや』って思いました。ほかにも大人の女性をほめるときは『cute』より『pretty』がふさわしいってことも番組で覚えたから、意外と役に立ってるのかも。意外と、なんていったら怒られますけど(笑)」

 持ち前の耳の良さと積極性、「英語でネタをできるようになりたい」というモチベーションで、海外では部屋でテレビをつけっ放しにして英語を聞き続けるなど、ストイックな努力を欠かさない。

「勉強しようという気持ちではなく、なんとなくでもいいので見てみてください。この番組にはいろいろな種類の質問文が出てきます。別人格になりきって質問すれば、会話も広がると思います!」

<知りたガールと学ボーイ>
NHK Eテレの中学生向け英会話番組。英語や海外の文化に関する「気になること」について、ゆりやんレトリィバァさんとミキの2人が、町中の外国人に突撃インタビュー。自由すぎるボケを繰り出すゆりやんさんとミキ・亜生さん。そんな2 人にあきれつつ振り回されるミキ・昴生さんのやりとりも見もの。
放送:木曜日19:40 ~ 19:55/出演:ゆりやんレトリィバァ、ミキ・昴生、ミキ・亜生、講師:工藤洋路

(文/木下昌子)

※「AERA English 2020 Spring & Summer」から抜粋


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい