31歳、悲願のラグビーW杯初出場 山中亮平が見せた「3度目の正直」 (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

31歳、悲願のラグビーW杯初出場 山中亮平が見せた「3度目の正直」

選手交代のアナウンスに会場は大きく沸いた(撮影/写真部・東川哲也)

選手交代のアナウンスに会場は大きく沸いた(撮影/写真部・東川哲也)

 順調にキャリアを進めていたら、この言葉が山中の口から出ることはなかったのではないか。長く苦しい時間が、現在の山中のプレーを作り出したとも言えそうだ。

「目の前の1試合1試合が大事」

“3度目の正直”でようやく立ったW杯のグラウンドで、自分らしい、そして、日本人らしいプレーを見せた山中。次の出場試合でのさらなる活躍が楽しみだ。

 山中亮平選手のインタビュー全文のほか、姫野和樹選手、田中史朗選手、堀江翔太選手、リーチ・マイケル主将ら、多数の日本代表選手のインタビューや、世界のトライ王・大畑大介さんによるラグビー日本代表の戦力分析や観戦ガイドは『ラグビー日本代表写真ガイド RUGBY PHOTOBOOK & GUIDE JAPAN 2019』で読むことができる。

○山中亮平(やまなか・りょうへい) 1988年、大阪生まれ。188センチ、95キロ。ポジションはフルバック。スタンドオフ、センターでもプレーできるユーティリティプレーヤー。神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい