ことしは1年生がアツすぎる! 森木ら次代を担う高校球児を一挙チェック

2019/07/31 17:00

 佐々木朗希(大船渡)の160キロ、そして出場回避による決勝戦での敗退が大きな話題となった今年の高校野球。甲子園という大舞台での佐々木のピッチングを見ることはできないが、スターが去ればまた新たなスターが登場するのが高校野球の世界である。特に今年は入学直後から活躍を見せている1年生が多い。今回はそんな次代の高校野球を担う有望株の1年生について紹介したいと思う。

あわせて読みたい

  • 来年の主役は“清宮の弟”じゃない! 同学年に「ドラフトの目玉」候補が目白押し

    来年の主役は“清宮の弟”じゃない! 同学年に「ドラフトの目玉」候補が目白押し

    dot.

    8/24

    甲子園で見たかった逸材多し… 地方大会で敗れた「ドラフト候補」たち

    甲子園で見たかった逸材多し… 地方大会で敗れた「ドラフト候補」たち

    dot.

    8/3

  • 150キロ超が既に7人!  来年のドラフトは高校生投手が“超豊作”に?

    150キロ超が既に7人! 来年のドラフトは高校生投手が“超豊作”に?

    dot.

    11/26

    上位指名に急浮上も…今夏に「モノが違う」と思わせた高校生ドラフト候補は?

    上位指名に急浮上も…今夏に「モノが違う」と思わせた高校生ドラフト候補は?

    dot.

    8/27

  • 軟式で異例の150キロ、「怪物中学生」のさらなる成長に必要な環境とは【西尾典文】

    軟式で異例の150キロ、「怪物中学生」のさらなる成長に必要な環境とは【西尾典文】

    dot.

    3/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す