根尾、藤原、小園… 話題さらった19年“高卒ルーキー野手”の現在地

2019/06/07 17:00

 昨年のドラフト会議、話題をさらったのは高校生野手だった。小園海斗(報徳学園→広島)と根尾昂(大阪桐蔭→中日)に4球団、藤原恭大(大阪桐蔭→ロッテ)に3球団が競合し、外れでも太田椋(天理→オリックス)が指名され、合計で4人もの高校生野手がドラフト1位でプロ入りしたのだ。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す