メジャー審判は年俸5000万円も 日米の給料格差は大きいが…

2019/05/24 16:00

 プロスポーツに欠かせない存在でありながら、スポットライトが当たるのはネガティブな話題ばかりという、ちょっとかわいそうにも感じられる存在。それが審判。特に今季は日本のプロ野球で『よそ見事件』などの騒動が開幕から頻発したこともあって、例年よりも、どちらかといえば悪い意味で存在感が高まっている。そんな苦労多き審判たちは、いくらくらいの給料で激務に就いているのだろうか。

あわせて読みたい

  • 月給17万円から年俸1000万円も 過酷すぎるプロ野球「審判」の世界

    月給17万円から年俸1000万円も 過酷すぎるプロ野球「審判」の世界

    dot.

    5/23

    田中将大、行くときは最高で戻る時は最悪だった「移籍のタイミング」

    田中将大、行くときは最高で戻る時は最悪だった「移籍のタイミング」

    dot.

    1/30

  • 阪神ドリスら“元助っ人リリーバー”がMLBで活躍、今後ターゲットになりそうなのは…

    阪神ドリスら“元助っ人リリーバー”がMLBで活躍、今後ターゲットになりそうなのは…

    dot.

    9/13

    「1勝14敗」なのに来季の年俸26億円超…高騰するメジャー年俸は“マエケン型”が理想

    「1勝14敗」なのに来季の年俸26億円超…高騰するメジャー年俸は“マエケン型”が理想

    dot.

    11/12

  • ヒット1本3億円超も…元巨人ゲレーロらの失敗で“キューバ選手バブル”崩壊

    ヒット1本3億円超も…元巨人ゲレーロらの失敗で“キューバ選手バブル”崩壊

    dot.

    5/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す