「引退表明」広島・新井貴浩、波瀾万丈の20年間を振り返る【西尾典文】

2018/09/13 16:00

 今月5日、新井貴浩(広島)が今シーズン限りでの現役引退を表明した。今年でプロ入り20年目を迎え、一昨年には通算2000本安打を達成するなどチームの歴史に残る選手であることは間違いない。その一方で珍プレーや“迷言”も多く、そのキャラクターは得難いものであった。そんな新井の20年間を代表的なエピソードとともに振り返ってみたいと思う。

あわせて読みたい

  • 新井貴浩、黒田博樹…古巣に出戻って活躍した選手列伝

    新井貴浩、黒田博樹…古巣に出戻って活躍した選手列伝

    dot.

    3/2

    独自選出!平成を彩ったベストナイン<セ・リーグ編>【西尾典文】

    独自選出!平成を彩ったベストナイン<セ・リーグ編>【西尾典文】

    dot.

    12/20

  • 金本、谷繁、稲葉…史上最も活躍した「FA移籍選手」は誰だ?

    金本、谷繁、稲葉…史上最も活躍した「FA移籍選手」は誰だ?

    dot.

    12/24

    広島の新井新監督に期待はできるのか 今の“時代に合った”名将になるとの声も

    広島の新井新監督に期待はできるのか 今の“時代に合った”名将になるとの声も

    dot.

    10/31

  • 球団別『平成最高の4番』を選んでみた【セ・リーグ編】

    球団別『平成最高の4番』を選んでみた【セ・リーグ編】

    dot.

    9/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す