「出汁がでちゃうじゃないか!」水野美紀が出産で体験した予想外の処置とは?

子育て奮闘記「余力ゼロで生きてます」

出産と子育て

2018/07/12 11:30

 その代わり「フリースタイル出産」という特徴があった。それは、分娩台以外にベッドや畳、水中出産の中から選べるというものだ。

 水中か畳か。

 そのどちらかで迷った結果、畳の上でのスタイルを選んだ。

 畳の上でゴロゴロと楽な体勢を取れる方が良いような気がしたからだ。

 この判断は後に吉と出るか凶と出るか……。

 なにせ初めての経験なので、賭けである。

 安産につながると聞けば何でも試した。

 運動をした方が良いと聞いてプールに通って週3で泳いだ。

 会陰が裂けるのを防ぐため、カレンデュラオイルでマッサージもした。

 ママさんヨガもした。

 経験談もたくさん聞いた。

友人A「痛いよおー(にやり)」
友人B「ほんとに痛いよおー(にやり)」

 という恐怖が増すだけの体験談から、

「私はね、陣痛が長い方がラクなのよ、だんだん痛みに慣れるからね」

 という、3人産んだベテラン看護師の話。それから、

「鼻からスイカってよく言いますね、でも実際は、グレープフルーツくらいですから」(ヨガ講師)
「いつかは終わる痛みです」(看護師)

 という、もやっとするアドバイス。


NEXT

そしてその時はやってきた…

1 2 3 4 5

あわせて読みたい

  • 出産時のリスク 「陣痛促進剤と脳性まひ」本当の関係

    出産時のリスク 「陣痛促進剤と脳性まひ」本当の関係

    週刊朝日

    5/16

    亡くなった赤ちゃんも陣痛を起こして産む… 悲しい出産の現場

    亡くなった赤ちゃんも陣痛を起こして産む… 悲しい出産の現場

    AERA

    2/23

  • 水野美紀 出産直後、我が子を見た第一声が「やだ!」だった理由
    筆者の顔写真

    水野美紀

    水野美紀 出産直後、我が子を見た第一声が「やだ!」だった理由

    dot.

    7/19

    【独占】加藤紗里が第一子を出産 出産後の言葉は「なめてました」

    【独占】加藤紗里が第一子を出産 出産後の言葉は「なめてました」

    dot.

    4/28

  • "お腹を痛めて産んだからかわいい"は思い込み!? あの文豪も100年前に経験した「無痛分娩」

    BOOKSTAND

    12/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す