17歳イケメン男子高生が子ども向け“家事&お片付け”塾を開く理由

「秘密結社 主夫の友」のつぶやき

出産と子育て

2018/06/02 11:30

「男は仕事、女は家庭」。そんな高度成長期の価値観と一線を画す、若い世代が生まれている。自宅の自室で小中学生向けの家事講座「粂井塾」を開いている高校3年生、粂井(くめい)龍三さん(17)は、家事によって「人との共生や人のために動くこと」が学べると話す。「秘密結社 主夫の友」の杉山ジョージさん(41)が、最年少メンバーの思いを聞いた。

あわせて読みたい

  • 41歳男性が主夫宣言した時、バリキャリ妻にやめてほしいと言われた理由とは

    41歳男性が主夫宣言した時、バリキャリ妻にやめてほしいと言われた理由とは

    dot.

    5/15

    上司に「仕事と家庭、どっちが大事だ?」と言われ… 主夫たちがぶつかった壁

    上司に「仕事と家庭、どっちが大事だ?」と言われ… 主夫たちがぶつかった壁

    dot.

    5/6

  • チヤホヤされたイクメンから主夫へ 「今日も妻のくつ下は、片方ない。」が定着?

    チヤホヤされたイクメンから主夫へ 「今日も妻のくつ下は、片方ない。」が定着?

    dot.

    10/19

    “秘密結社・主夫の友”メンバーが徹底検証 自民党の萩生田議員「男も育児は迷惑だ」は本当か?

    “秘密結社・主夫の友”メンバーが徹底検証 自民党の萩生田議員「男も育児は迷惑だ」は本当か?

    dot.

    6/1

  • 「家事のできない夫」が定年後に夫婦の“リスク”? 妻も気づかない盲点とは

    「家事のできない夫」が定年後に夫婦の“リスク”? 妻も気づかない盲点とは

    dot.

    3/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す