姑に家事を丸投げするエリート毒嫁 「お客さんが来るので掃除しておいて」

朝日新聞出版の本

2017/08/05 11:30

 嫁姑のいさかいは古来つきることがない。しかし、昨今では「嫁いびり」など過去の話で、我がもの顔でふるまい、家族を振り回す“毒嫁”が急増中だ。女性向け健康・ライフスタイル誌『ゆとりら 夏号』の特集「聞いてちょうだい ウチの毒嫁」で取材した、共働き息子夫婦・孫と近居で暮らす東京都の女性(59歳)の体験をお届けする。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す