久坂部羊「介護短歌 それは癒やし」

朝日新聞出版の本

2017/04/19 11:30

『老乱』という小説で認知症の介護を描いた縁で、NHKの「ハートネットTV・介護百人一首」に出演することになった。全国から介護に関する短歌を百首集め、四季に分けて紹介する番組である。百首選ぶのに、毎年、一万二、三千首の応募があるというから、今の日本、いかに介護に関わる人が多いかがわかる。

あわせて読みたい

  • おしっこ問題で「死ね!」「殺せ!」の介護現場 久坂部羊×篠田節子が語る

    おしっこ問題で「死ね!」「殺せ!」の介護現場 久坂部羊×篠田節子が語る

    週刊朝日

    6/30

    娘になった妻、のぶ代へ

    娘になった妻、のぶ代へ

    週刊朝日

    11/26

  • 「プライドを傷つけないように」中島京子さんが語る認知症介護で考えたこと

    「プライドを傷つけないように」中島京子さんが語る認知症介護で考えたこと

    週刊朝日

    10/7

    介護の相談、身近な人より遠い人がいい? 経験者が語る3つのコツ

    介護の相談、身近な人より遠い人がいい? 経験者が語る3つのコツ

    AERA

    6/3

  • 毒蝮三太夫85歳が語る「愛されるジジイ・ババア」になるための心得

    毒蝮三太夫85歳が語る「愛されるジジイ・ババア」になるための心得

    dot.

    10/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す