いまさら聞けない! 朝ドラ「あさが来た」のモデルはどんな人?

あさが来た

2015/11/03 07:00

 NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の週間平均視聴率が、5週連続で20%の大台を超え、好発進を維持している。ドラマの原案は明治の女性実業家・広岡浅子を主人公とした『小説 土佐堀川』(古川智映子著、潮出版社)。晩年の浅子の写真を見ると、どっしりとした「ナニワのおばちゃん風」である。しかし、若いころの洋装姿はヒロインを演じる波留のようにスマートだ。商いと教育に全力を傾け、「明治の女傑」といわれた浅子の生涯とは?

あわせて読みたい

  • 『あさが来た』『花子とアン』『八重の桜』、時代はどう重なっていた?受け継がれる不屈の精神を振り返ろう

    『あさが来た』『花子とアン』『八重の桜』、時代はどう重なっていた?受け継がれる不屈の精神を振り返ろう

    tenki.jp

    1/20

    小説 土佐堀川

    小説 土佐堀川

    週刊朝日

    3/24

  • 『あさが来た』のモデル、広岡浅子の最後のメッセージは?

    『あさが来た』のモデル、広岡浅子の最後のメッセージは?

    tenki.jp

    1/29

    びっくりぽん!NHK「あさが来た」 「妾」論争とはつの「都市伝説」

    びっくりぽん!NHK「あさが来た」 「妾」論争とはつの「都市伝説」

    週刊朝日

    12/24

  • 高畑淳子がレポーターをアイアンクロー 息子の質問はシャットアウト

    高畑淳子がレポーターをアイアンクロー 息子の質問はシャットアウト

    週刊朝日

    8/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す