「大型補強」ヤクルト セ・リーグ制覇の”現実味” 小関順二が徹底解説!

小関順二「読んで楽しい野球批評」

2014/11/26 16:00

 チーム打率.279はセ・リーグ1位(2位広島.272)、得点667も2位広島の649を引き離す1位――ヤクルトの2014年度の打撃成績である。パ・リーグでは、打率、得点ともリーグ1位のソフトバンクが優勝している。ヤクルトもそれなりの順位に収まっていないとおかしいが、チーム成績は最下位。それも5位DeNAに6.5ゲーム差つけられる2年連続の最下位である。低迷の原因は投手陣の不振に尽きる。

あわせて読みたい

  • 「ノースロー調整」続く奥川、ヤクルトが期待の星に慎重すぎるワケ

    「ノースロー調整」続く奥川、ヤクルトが期待の星に慎重すぎるワケ

    dot.

    1/31

    勢力図が変わる!?巨人、ヤクルトなど4球団が人的補償で”攻防戦” 小関順二が徹底予想

    勢力図が変わる!?巨人、ヤクルトなど4球団が人的補償で”攻防戦” 小関順二が徹底予想

    dot.

    12/3

  • ドラフトの“元超目玉”田中正義、今年こそ本格ブレークか 怪我との戦いは終焉?

    ドラフトの“元超目玉”田中正義、今年こそ本格ブレークか 怪我との戦いは終焉?

    dot.

    7/3

    全く活躍できないケースも…メジャーからの「出戻り投手」は獲得に値するか

    全く活躍できないケースも…メジャーからの「出戻り投手」は獲得に値するか

    dot.

    12/12

  • 最も“新戦力”が充実してるのは? 各チームの補強を査定してみた【セ・リーグ編】

    最も“新戦力”が充実してるのは? 各チームの補強を査定してみた【セ・リーグ編】

    dot.

    1/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す