ラリー遠田

ラリー遠田(らりー・とおだ)/作家・お笑い評論家。お笑いやテレビに関する評論、執筆、イベント企画などを手掛ける。『イロモンガール』(白泉社)の漫画原作、『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴァー携書)、『とんねるずと「めちゃイケ」の終わり<ポスト平成>のテレビバラエティ論』 (イースト新書)など著書多数。近著は『お笑い世代論 ドリフから霜降り明星まで』(光文社新書)。http://owa-writer.com/

  • 仕事が増え続けるかまいたち ここまでの飛躍を支える濱家の「元ヤン」キャラ

    仕事が増え続けるかまいたち ここまでの飛躍を支える濱家の「元ヤン」キャラ

     かまいたちが好調だ。お笑い界全体を見渡しても、彼らほど急速かつ圧倒的に仕事を増やし続けている人はいない。「いま最も勢いのある芸人」「頭一つ抜けた存在」などと形容されることもある。時流に乗って一時的に

    dot.

    3/27

  • 小倉智昭、阿川佐和子、森本毅郎…年配タレントがここまで大リストラされる理由 

    小倉智昭、阿川佐和子、森本毅郎…年配タレントがここまで大リストラされる理由 

     春の訪れとともに、テレビ業界は改編期を迎える。今回の改編では、コロナ禍という事情もあって、各局で大変革が行われている。中でも特筆すべきは、テレビ局を代表するような有名な番組が続々と打ち切られているこ

    dot.

    3/20

  • 同業者ウケ抜群のニューヨーク くすぶり時期をへて起用されるようになった理由

    同業者ウケ抜群のニューヨーク くすぶり時期をへて起用されるようになった理由

     お笑い業界では「同業者に支持される芸人は売れる」という定説がある。プロの芸人の目から見て面白いと思えるような芸人は、確かな実力を持っているので、遅かれ早かれそれが認められて世の中に広く知られるように

    dot.

    3/13

  • 「R-1グランプリ2021」大幅リニューアルし王道路線でどうなるのか? 

    「R-1グランプリ2021」大幅リニューアルし王道路線でどうなるのか? 

     お笑い界の三大コンテストと言えば、漫才の『M-1グランプリ』、コントの『キングオブコント』、ピン芸の『R-1グランプリ』である。 その中でも『R-1』は、ほかの2つに比べるとやや地味な印象がある。こ

    dot.

    3/6

  • Creepy Nuts ヒップホップユニットがバラエティ番組にここまで躍進する理由

    Creepy Nuts ヒップホップユニットがバラエティ番組にここまで躍進する理由

     Creepy Nutsの2人をテレビで見かける機会が増えてきた。EXITとのレギュラー番組『イグナッツ!!』(テレビ朝日)をはじめとして、数多くのバラエティ番組に出演している。 Creepy Nut

    dot.

    2/27

  • 麒麟・川島起用でTBS朝の情報番組をバラエティにシフト コロナ禍の賢明な判断なのか?

    麒麟・川島起用でTBS朝の情報番組をバラエティにシフト コロナ禍の賢明な判断なのか?

     TBSの2021年4月期の番組改編情報が発表された。その目玉は、朝の情報番組『グッとラック!』の後番組として3月29日から放送される『ラヴィット!』である。一部メディアで事前に報道されていた通り、M

    dot.

    2/20

  • 森喜朗失言辞任 お笑い評論家が斬る「森氏に致命的に足りないのはボケる覚悟」

    森喜朗失言辞任 お笑い評論家が斬る「森氏に致命的に足りないのはボケる覚悟」

     東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の失言が波紋を広げ、森氏は会長辞任に追い込まれた。 2月3日に行われた日本オリンピック臨時評議員会で「女性がたくさん入っている理事会は時間がかか

    dot.

    2/13

  • 「オジサン芸人」の大逆襲 老害どころか人生経験からの哀愁が心揺さぶる

    「オジサン芸人」の大逆襲 老害どころか人生経験からの哀愁が心揺さぶる

     最近のお笑い界では「お笑い第7世代」の爆発的なブームがあった。第7世代と呼ばれているのは、霜降り明星、四千頭身など、主に20代のフレッシュな魅力を放つ若手芸人たちである。彼らは同世代を中心に多くのフ

    dot.

    2/6

  • 上田晋也 ”サンジャポ”田中の代役で見せつけた「日本一のMC」のすごさ

    上田晋也 ”サンジャポ”田中の代役で見せつけた「日本一のMC」のすごさ

     芸人で初めてテレビ番組の司会を任されたのは萩本欽一であると言われている。黎明期のテレビでは、番組の進行役を務めるのは局のアナウンサーと相場が決まっていた。 そんな中で1971年に始まった『スター誕生

    dot.

    1/30

  • 大阪の深夜番組「相席食堂」が全国ネットに進出 ローカル番組が再評価の時代に

    大阪の深夜番組「相席食堂」が全国ネットに進出 ローカル番組が再評価の時代に

     2月2日に大阪のローカル番組『相席食堂』(朝日放送)の2時間特番が全国ネットで放送されることになった。東京で放送されていない地方の深夜番組のスペシャル版が、全国ネットのゴールデンタイムで放送されるの

    dot.

    1/23

2 3 4 5 6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す