矢部万紀子〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

矢部万紀子

このエントリーをはてなブックマークに追加
矢部万紀子

矢部万紀子

矢部万紀子(やべまきこ)1961年三重県生まれ、横浜育ち。コラムニスト。1983年朝日新聞社に入社、宇都宮支局、学芸部を経て「AERA」、経済部、「週刊朝日」に所属。週刊朝日で担当した松本人志著『遺書』『松本』がミリオンセラーに。「AERA」編集長代理、書籍編集部長をつとめ、2011年退社。同年シニア女性誌「いきいき(現「ハルメク」)」編集長に。2017年に(株)ハルメクを退社、フリーに。著書に『朝ドラには働く女子の本音が詰まってる』、『美智子さまという奇跡』。

  • NEW

    ディーンの「シャーロック」は「相棒」をよく研究しているんだけど…

    あの人ってば。 dot.

     最近イチオシの女優さんは、この秋に見つけた山田真歩さんだ。38歳。とても良い。「シャーロック」(フジテレビ)に出演中だ。ディーン・フジオカ主演のドラマで、原作はコナン・ドイル。って、おいおい。ではあるのだが、ディーンさんは「モンテ・クリスト伯」とか「レ・ミゼラブル」とか、「だいぶ前から21世紀です...

  • 木村拓哉を「あんた」と呼ぶ鈴木京香「恋の予感」が不安

    あの人ってば。 dot.

     この記事がアップされた前日、「グランメゾン東京」(TBS系)の5話が放送されたはずだ。だが締め切りの関係で、4話まで見てこの記事を書いている。  早見倫子は、5話でどうなったか。気が気でならない。そう、フレンチレストラン・グランメゾン東京のオーナーシェフ。鈴木京香さんが演じている。予告編によれば、...

  • 吉永小百合の「素人願望」はなぜなのだろう? なんなのだろう?

    あの人ってば。 dot.

     吉永小百合さんが主演する『最高の人生の見つけ方』を観た。実は吉永さんの主演映画を劇場で観るのは初めてだった。敬遠していたのだ。 吉永さんの主演映画が公開されると、テレビでCMが大量に放映される。短い予告編ながら、吉永さんの生真面目さと映画にかける思いのようなものが伝わってくる。こちらは不真面目で怠...

  • 「同期のサクラ」の高畑充希がピュア過ぎ&不幸の予告で超泣ける

    あの人ってば。 dot.

    「同期のサクラ」(日本テレビ)に涙がちょちょぎれている。最近はたぶん涙はちょちょぎれず、涙腺が崩壊したりするらしいと承知はしているが。 高畑充希さん演じるヒロイン・北野桜の空気を読まないっぷりに、新入社員プラスαだった頃の自分を重ね、胸が痛くなる。く、くるしいと思うと、高畑さんのまっすぐ...

  • 「株式会社竹内まりや」を分析する夫・達郎がすごかった

    あの人ってば。 dot.

     古い話で恐縮だが、1994年に週刊誌に記事を書いた。テーマは「変わるフランス料理店」だったのだが、こんなふうに書き始めている。<ある昼下がり、麻布の店で竹内まりやさんに会った。「とてもおいしかったわ」という声まで聞いた。やったね。やっぱりフランス料理っていいかも。> もう時効だと思うので書いてしま...

おすすめの記事おすすめの記事