矢部万紀子〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

矢部万紀子

このエントリーをはてなブックマークに追加
矢部万紀子

矢部万紀子

矢部万紀子(やべまきこ)1961年三重県生まれ、横浜育ち。コラムニスト。1983年朝日新聞社に入社、宇都宮支局、学芸部を経て「AERA」、経済部、「週刊朝日」に所属。週刊朝日で担当した松本人志著『遺書』『松本』がミリオンセラーに。「AERA」編集長代理、書籍編集部長をつとめ、2011年退社。同年シニア女性誌「いきいき(現「ハルメク」)」編集長に。2017年に(株)ハルメクを退社、フリーに。著書に『朝ドラには働く女子の本音が詰まってる』

  • NEW

    内野聖陽は日本で一番、ゲイの美容師が似合う俳優だと思う

    あの人ってば。 dot.

    「きのう何食べた?」(テレビ東京系)が楽しみでならない。4月スタートドラマナンバーワン間違いなし、と思う。 良い原作(よしながふみの同名漫画)に良い役者(西島秀俊と内野聖陽)を得て、深いゲイカップルのドラマになった。「深い」って何ですか、という話なのだが、別な言葉にするなら「俯瞰した目で描いている」...

  • 着物の宮崎緑さんは 紅白の審査員気分なのか?

    あの人ってば。 dot.

     えっと、ようするに、「令和」というのは「安倍総理大臣が好きだったヤツ」ってことでいいんですよね。中国からのでなく、日本からのにしたんだぞ、僕が、と。だから、テレビに出まくって、はしゃぐぞ、と。 代替わりという時代の節目に、どういう人が総理大臣をしているか。決めたのは国民ってことになるのだよなー。う...

  • 震災から8年経って、伊集院静さんへお詫びしたいこと

    あの人ってば。 dot.

     伊集院静さんのインタビューをしたのは、2011年の4月だった。 その前月に東日本大震災が起きた。伊集院さんは仙台に住んでいたが、新刊本のプロモーションのために上京し、まとめて複数のメディアの取材を受けていたのだ。 あれから8年経った2019年、その日のことを鮮やかに思い出した。きっかけは、3月11...

  • 低視聴率でも大丈夫、「いだてん」には大竹しのぶがいる

    あの人ってば。 dot.

     やれ視聴率の10%割れが並みの速さでないとか、喫煙のシーンが多すぎると抗議されてさらなる逆風だとか、NHKの大河ドラマ「いだてん」があれこれ取りざたされている。 だが、私は言いたい。「いだてん」には、大竹しのぶがいる、と。 3月2日に放送された第9回「さらばシベリア鉄道」は、主人公の金栗四三(中村...

  • 今どき「古典的美人」の土村芳を勝手に贔屓する所以

    あの人ってば。 dot.

     土村芳さんを知ったのは2016年の朝ドラ「べっぴんさん」で、ヒロイン(芳根京子)と共に子ども服の店「キアリス」を立ち上げる同級生の1人を演じていた。あまり話題にならなかった朝ドラで、失礼ながら拙著『朝ドラには働く女子の本音が詰まってる』には、「まるで学芸会」などと書かせていただいた。 だが、芳根さ...