ビジネス

  • 竹増貞信

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「お客様と一緒になってエコ社会を作り出す」

    「コンビニ百里の道をゆく」は、51歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * 脱炭素社会の実現へ。ローソンは、2030年に

    AERA

    8/2

  • たった3行でも手書き効果は絶大! ビジネスで相手の心をつかむ“一筆箋”のコツ

     業務はスピードと効率が第一とされる現代は、向かいの席の同僚との連絡もメールやダイレクトメッセージが一般的。そんななか、一言「お疲れ様です」など手書きの言葉が書類に添えられていたら、どのように感じるだ

    dot.

    8/2

  • 恐竜好きが高じて16歳でカナダに単身留学 サイエンスコミュニケーター「恐竜くん」の原点

     恐竜の最新研究に詳しい恐竜くん(田中真士さん)は、子供のころに博物館で恐竜にひとめぼれしたという。小中学生向け月刊誌「ジュニアエラ」8月号の特集「もっと知りたい! 恐竜最前線」の監修者である恐竜くん

    1

    AERA

    7/31

  • フクイベナートルとカムイサウルスは貴重な恐竜 全身の7、8割の化石が残り「全身骨格」が見られる

     最近、日本でも数多くの新種恐竜の化石が発見されるようになった。これまでどんな恐竜が見つかっていて、どのような特徴があるのだろうか。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」8月号では「もっと知りたい

    AERA

    7/29

  • 月収15万円のシングルマザー、毎月4.5万円を投資&貯金できる理由

     社会問題の一つにもなっている、シングルマザーの貧困。給与が高い仕事につきにくい、子どもが成人するまで養育費をきちんと受け取れる保証がない等のネガティブな要素もありますが、一番大切なのは「自分の人生を

    ダイヤモンド・オンライン

    7/28

  • エクセルがいきなり速くなる応用ショートカット19選

     発売即3万部の大重版! 今、話題のExcel本!『神速Excel』の著者である中田元樹氏が、今まで語られてこなかったExcelテクニックをやさしく解説します。本連載で取り扱うのは“Exc

    ダイヤモンド・オンライン

    7/28

この人と一緒に考える

  • 日本の“宇宙銘柄”も有望 「小型株」はロケット並みに垂直上昇、一気に落下パターンも?

     米アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス会長や、英ヴァージン・グループを率いる実業家サー・リチャード・ブランソン氏らがこの7月、相次いで宇宙飛行に参加。米テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)も宇

    AERA

    7/27

  • 文章のプロが「起・承・転・結」で書くことを勧めない理由

    「文章を書く手順について、多くの方が勘違いをしている」と話すのは、ウェブ小論文塾代表で1500人以上を指導してきた元NHKアナウンサーの超人気講師、今道琢也さん。では、どのような手順で書けばいいのでし

    dot.

    7/26

  • 竹増貞信

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「コロナ禍でも工夫して健康になろう」

    「コンビニ百里の道をゆく」は、51歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * コロナ禍で、私たちの健康意識も変わってきまし

    AERA

    7/26

  • コロナ後も需要は消えない?「白州蒸溜所オンライン・ライブ」が人気の理由 

     ミュージアムツアーや工場見学などのオンライン・ライブ。コロナ禍でさまざまなオンライン・イベントが実施されているが、山梨県にあるサントリーのウイスキー蒸溜所を訪ねる「白州蒸溜所オンライン・ライブ」が活

    dot.

    7/26

  • “ロンドン―NY間が30分”夢の「超高速飛行」も? アマゾン、テスラ創業者らが宇宙に挑戦、株式市場に動きも

     ヴァージンやアマゾン、テスラ──。名だたる創業者が目指すのは宇宙だ。投資家たちも彼らの動きに刺激を受け、宇宙に目を向け始めた。AERA 2021年7月26日号では、海外で注目される「宇宙関連銘柄」を

    AERA

    7/26

  • 西野一輝

    西野一輝

    「この仕事に何の意味があるんですか?」 質問ばかりの若手社員を動かす魔法の言葉

     あなたの周りにムダにやる気を下げてくる人物はいないだろうか? 経営・組織戦略コンサルタントの西野一輝氏は、こうしたやる気を下げてくる人物への対策を『モチベーション下げマンとの戦い方』(朝日新聞出版)

    dot.

    7/21

この人と一緒に考える

  • 竹増貞信

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「人間関係に悩んだ時は、価値観のぶつかり合いと考えよう」

    「コンビニ百里の道をゆく」は、51歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * この春、社会人になった方は働き始めて3カ月が

    AERA

    7/19

  • 老化は治せる時代に? 「老化細胞」除去でがんや糖尿病を予防

     長寿研究におけるホットなテーマといえば、老化細胞の除去だ。「老化は病の一つ。多くの人にこの認識はないでしょうが、研究者の間ではここ15年ほどで老化は『病だからこそ治せる』という認識になりつつあります

    週刊朝日

    7/16

  • 抗老化で「人生120年時代」が来る! 90歳で孫と「同僚」になる日

    「人生100年時代」と言われて衝撃を受けた人もいるだろうが、科学技術の急速な進展により、そう遠くない未来に「人生120年時代」が訪れようとしている。人類を「老い」の呪縛から解き放つ技術とは。そのとき、

    2

    週刊朝日

    7/15

  • 朝ステーキに3杯メシで4キロ減 アラカン記者の「抗老化」食生活

     科学の発達によって、「人生120年時代」に届こうとしている。そこで注目されているのが、老化を遅らせる「抗老化物質」だ。抗老化物質は軽い運動や生体のリズムに合わせた食事によって、体内での合成が促されて

    週刊朝日

    7/15

  • 30代以上も利用増 1時間単位で「すぐ働ける」バイト探しとは?

     最近は、アルバイト探しも進化している。 ITベンチャー、タイミーが運営するスマホ向け仲介アプリは、すぐ働ける「単発」のアルバイトに特化して紹介する。最短で1時間から、すぐ働きたい人とすぐ働き手が欲し

    週刊朝日

    7/15

  • 夏の賞与たった0.025カ月減「民間より厚遇」なのに中堅官僚が次々辞めていく霞が関の根本問題

    ■いつの間にか「民間水準」を上回っていた 国家公務員に6月30日、夏のボーナス(勤勉手当)が支給された。管理職を除く平均支給額はおよそ66万1100円で、去年に比べておよそ1万9000円減った。夏の賞

    プレジデントオンライン

    7/13

1 2 3 4 5

カテゴリから探す