2012年ロンドン五輪の女子48㎏級では、トータル197㎏の日本記録を樹立して銀メダルを獲得したウエイトリフティングの三宅宏実。その後、競技続行を決めてからこう語った。「ロンドン五輪出場が決まってから、『もう一度、一からやりたいな』という気持がありました。次のリオ五輪というのを考えるのではなく、ただ続けたいという思いで…。『もう少し重量挙げをやりたい。もっと技術を磨きたい』というのが、今の私の…

続きを読む