料理は“楽しく適当に!”母に背中押され、魚料理を強みに 料理家・栗原友

AERA「現代の肖像」

現代の肖像

2022/06/05 18:00

 料理家、栗原友。料理は「思いっきり適当につくってください」と、栗原友は勧める。もっと楽しく、自由に。それは、自身の生き方でもある。母は栗原はるみで、料理家として恵まれたスタートを切った。けれども魚がさばけず、鮮魚店で修業し、強みに変えた。がんをきっかけに髪をピンクに染めた。自分の好きなように生きていきたい。人生はレシピ通りにはいかないから、おもしろい。

あわせて読みたい

  • 小林カツ代と栗原はるみ

    小林カツ代と栗原はるみ

    週刊朝日

    5/28

    料理家の台所

    料理家の台所

    4/17

  • 秋の味覚!美容に健康に 旬と滋養を楽しむ「栗」

    秋の味覚!美容に健康に 旬と滋養を楽しむ「栗」

    tenki.jp

    9/26

    どんなキッチンや道具で…料理家の台所を見に行った!

    どんなキッチンや道具で…料理家の台所を見に行った!

    週刊朝日

    4/17

  • NHK「きょうの料理」60年 試作数十回、秒単位のリハーサル…番組の支えるプロの流儀

    NHK「きょうの料理」60年 試作数十回、秒単位のリハーサル…番組の支えるプロの流儀

    AERA

    11/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す