日本人研究者が効果を明らかにした「抗老化物質」 摂取で「抗しがたい眠気」も

ヘルス

2021/12/06 08:00

 老化を抑えて寿命を延ばす可能性がある物質「NMN(ニコチンアミド・モノヌクレオチド)」が世界的に注目されている。老化研究の世界的権威・米ワシントン大学教授の今井眞一郎さんの研究がきっかけとなり、その効果が明らかになったものだ。以前から今井さんの研究に注目していたのが、音楽家の渋谷慶一郎さんだ。音楽好きの今井さんもまた、渋谷さんが作る音楽に関心を寄せていた。世界で活躍する研究者と音楽家が初対面した。AERA 2021年12月6日号から。

あわせて読みたい

  • 若さを補って創造性を高める? アンチエイジングで注目の「NMN」、飲用で体の変化は

    若さを補って創造性を高める? アンチエイジングで注目の「NMN」、飲用で体の変化は

    AERA

    12/6

    抗老化で「人生120年時代」が来る! 90歳で孫と「同僚」になる日

    抗老化で「人生120年時代」が来る! 90歳で孫と「同僚」になる日

    週刊朝日

    7/15

  • 「人生120年時代」に求められるものは? 出井伸之×今井眞一郎「抗老化」対談

    「人生120年時代」に求められるものは? 出井伸之×今井眞一郎「抗老化」対談

    週刊朝日

    1/10

    老化は治せる時代に? 「老化細胞」除去でがんや糖尿病を予防

    老化は治せる時代に? 「老化細胞」除去でがんや糖尿病を予防

    週刊朝日

    7/16

  • 朝ステーキに3杯メシで4キロ減 アラカン記者の「抗老化」食生活

    朝ステーキに3杯メシで4キロ減 アラカン記者の「抗老化」食生活

    週刊朝日

    7/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す