“争続”防止に節税効果も魅力 「不動産小口化商品」の仕組みを解説

2021/08/20 08:00

 資産家の間で秘かに広まっている金融商品がある。不動産小口化商品といい、相続税の節税や生前贈与に役立つという。その仕組みは、どんなものか。AERA 2021年8月9日号から。

あわせて読みたい

  • 非課税枠に縮減の可能性、タワマン節税は締め付け 変わる相続の常識

    非課税枠に縮減の可能性、タワマン節税は締め付け 変わる相続の常識

    週刊朝日

    11/8

    「タワマン節税」防止策、富裕層には誤差の範囲

    「タワマン節税」防止策、富裕層には誤差の範囲

    AERA

    11/12

  • 「いい相続対策、ダメな相続対策」 国税庁OB、敏腕税理士が教えます

    「いい相続対策、ダメな相続対策」 国税庁OB、敏腕税理士が教えます

    週刊朝日

    11/29

    プロが教える相続で損しない裏ワザ4つ 生保活用→非課税枠1人500万円も

    プロが教える相続で損しない裏ワザ4つ 生保活用→非課税枠1人500万円も

    週刊朝日

    6/25

  • “争続”の原因で圧倒的に多いのは… 税理士座談会

    “争続”の原因で圧倒的に多いのは… 税理士座談会

    AERA

    7/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す