「平成最悪の水害」でも活躍した“移動型ATM”のすごさ

朝日新聞出版の本

2019/01/27 09:00

 2018年7月、西日本を集中豪雨が襲った。各地の河川は氾濫。浸水被害や土砂災害が発生し、200人の死者を出す甚大な被害がもたらされた。

あわせて読みたい

  • 3分の1に!? “信金サバイバル”を識者が大胆予測

    3分の1に!? “信金サバイバル”を識者が大胆予測

    週刊朝日

    11/10

    迫りくる水、布団を積み上げ“避難”…大水害の被災者が恐怖語る

    迫りくる水、布団を積み上げ“避難”…大水害の被災者が恐怖語る

    AERA

    9/26

  • 信金再編に「カオス」の予感…越境再編に銀行との合併も

    信金再編に「カオス」の予感…越境再編に銀行との合併も

    週刊朝日

    11/10

    信金理事長が危惧する中小企業の「マダラ景気」

    信金理事長が危惧する中小企業の「マダラ景気」

    週刊朝日

    1/18

  • 「平成30年7月豪雨」と「平成26年8月豪雨」の被災地 なお残る爪痕と復興の兆し

    「平成30年7月豪雨」と「平成26年8月豪雨」の被災地 なお残る爪痕と復興の兆し

    tenki.jp

    8/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す