札幌爆発事故のスプレー 販売団体は政界に太い“パイプ”

2019/01/08 08:00

 昨年12月に発生した札幌市豊平区の爆発事故。原因は、不動産仲介店「アパマンショップ平岸駅前店」で、同店社員が店内で120本もの消臭スプレーを噴射した後、湯沸かし器を点火したことだった。この消臭スプレーなどの「付帯商品」は業界の大きな収入源のひとつとなっているのだが、実はそれを販売している全国賃貸管理ビジネス協会(全管協)」は、政界にも影響を及ぼすほどの団体のようだ。

あわせて読みたい

  • 札幌の爆発事故の「消臭スプレー」は業界の“ドル箱”だった?

    札幌の爆発事故の「消臭スプレー」は業界の“ドル箱”だった?

    AERA

    1/8

    「ラーメン議連」「こんにゃく議連」「おしゃれ向上議連」…乱立する「議連」は本当に必要? 参加議連500超えの議員も

    「ラーメン議連」「こんにゃく議連」「おしゃれ向上議連」…乱立する「議連」は本当に必要? 参加議連500超えの議員も

    dot.

    4/28

  • 札幌爆発の火元、アパマンにスプレー缶を納入した業者が明かす杜撰な手口

    札幌爆発の火元、アパマンにスプレー缶を納入した業者が明かす杜撰な手口

    週刊朝日

    12/20

    TPP“裏金”疑惑 江藤拓元農水副大臣へも現金

    TPP“裏金”疑惑 江藤拓元農水副大臣へも現金

    週刊朝日

    7/6

  • 東京五輪は民泊で国際交流、「通報」リスクも

    東京五輪は民泊で国際交流、「通報」リスクも

    AERA

    8/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す