フランスで論争が絶えない「ライシテ」とは? 過去には大きな対立も

読書

2018/06/16 16:00

 伊達聖伸の新書『ライシテから読む 現代フランス 政治と宗教のいま』は、フランスの政治と宗教を分離する「ライシテ」についてつづった一冊。同書の魅力を、リブロの書店員・野上由人さんは次のように寄せる。

あわせて読みたい

  • 創価学会、天理教、生長の家…「宗教別婚活」の知られざる実態

    創価学会、天理教、生長の家…「宗教別婚活」の知られざる実態

    dot.

    4/17

    ナゴルノ紛争の当事国、アルメニアはどんな国? アルメニア人とユダヤ人の共通点
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    ナゴルノ紛争の当事国、アルメニアはどんな国? アルメニア人とユダヤ人の共通点

    dot.

    10/27

  • 日本人が知らない!世界最古の宗教「ゾロアスター教」がその後の宗教に残した影響

    日本人が知らない!世界最古の宗教「ゾロアスター教」がその後の宗教に残した影響

    ダイヤモンド・オンライン

    8/19

    公明党と創価学会の深い関係に切り込んだ大下英治さんの大作

    公明党と創価学会の深い関係に切り込んだ大下英治さんの大作

    BOOKSTAND

    7/15

  • ホントは何でもありなんです!? 神社の作法今昔

    ホントは何でもありなんです!? 神社の作法今昔

    tenki.jp

    1/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す