武器は「日本の高い縫製技術」 海外に挑む「ポストsacai」世代のデザイナー

2018/01/26 11:30

 埼玉県内にあるアトリエではいつも、7メートルほど離れた位置から洋服の見え方を細かくチェックする。Ujoh(ウジョー)のデザイナー、西崎暢(みつる=39)の習慣だ。

あわせて読みたい

  • YOHJI YAMAMOTO × [Alexandros] がコラボ! カプセルコレクション販売

    YOHJI YAMAMOTO × [Alexandros] がコラボ! カプセルコレクション販売

    Billboard JAPAN

    8/4

    YOHJI YAMAMOTO × [Alexandros] コラボ全貌が明らかに! メンバー撮り下ろし写真も

    YOHJI YAMAMOTO × [Alexandros] コラボ全貌が明らかに! メンバー撮り下ろし写真も

    Billboard JAPAN

    8/25

  • 50年前 銀座で警察が飛んできた「モノ・セックス・モード・ショー」を再現

    50年前 銀座で警察が飛んできた「モノ・セックス・モード・ショー」を再現

    週刊朝日

    7/16

    1980年代に黒ブーム到来 ドン小西「日本のファッションが一番熱かった時代」

    1980年代に黒ブーム到来 ドン小西「日本のファッションが一番熱かった時代」

    週刊朝日

    2/19

  • イチロー着用で問い合わせ相次ぐ「ニット帽」 デザイナーが語った細部のこだわりとは?

    イチロー着用で問い合わせ相次ぐ「ニット帽」 デザイナーが語った細部のこだわりとは?

    週刊朝日

    3/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す