他人事ではないマンション管理問題 建物と住人の「2つの老い」と「無関心」

2017/05/23 11:30

 日本にマンションが誕生して60年以上。今も年に10万戸ずつ増えている。たが一方で、建物と居住者の「二つの老い」や運営管理への無関心などにより、荒廃するマンションが急増している。AERA 5月29日号では「限界マンション」を大特集。何が起きているのか。防ぐ方法はあるのか。

あわせて読みたい

  • ジュース自販機で管理費年40万円増収 老朽化の危機に立ち向かったマンション

    ジュース自販機で管理費年40万円増収 老朽化の危機に立ち向かったマンション

    AERA

    5/25

    マンション建替えの光と影 成功した「諏訪二丁目住宅」を追う

    マンション建替えの光と影 成功した「諏訪二丁目住宅」を追う

    AERA

    8/19

  • 三井VS.管理組合 杭打ち偽装マンション「全棟建て替え」決議の攻防

    三井VS.管理組合 杭打ち偽装マンション「全棟建て替え」決議の攻防

    AERA

    10/6

    マンションの寿命は100年以上!? マンションを長持ちさせるにはどうすればいい?

    マンションの寿命は100年以上!? マンションを長持ちさせるにはどうすればいい?

    dot.

    11/19

  • 傾斜マンション問題「丸投げ」された管理組合 深夜2時まで話し合い

    傾斜マンション問題「丸投げ」された管理組合 深夜2時まで話し合い

    AERA

    12/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す