他人事ではないマンション管理問題 建物と住人の「2つの老い」と「無関心」

2017/05/23 11:30

 日本にマンションが誕生して60年以上。今も年に10万戸ずつ増えている。たが一方で、建物と居住者の「二つの老い」や運営管理への無関心などにより、荒廃するマンションが急増している。AERA 5月29日号では「限界マンション」を大特集。何が起きているのか。防ぐ方法はあるのか。

あわせて読みたい

  • ジュース自販機で管理費年40万円増収 老朽化の危機に立ち向かったマンション

    ジュース自販機で管理費年40万円増収 老朽化の危機に立ち向かったマンション

    AERA

    5/25

    マンションの建て替えができない? 世代間の対立、公費解体のケースも

    マンションの建て替えができない? 世代間の対立、公費解体のケースも

    週刊朝日

    8/30

  • 1戸300万円不足も マンションに相次ぐ“修繕費滞納”の闇

    1戸300万円不足も マンションに相次ぐ“修繕費滞納”の闇

    週刊朝日

    7/26

    マンション建替えの光と影 成功した「諏訪二丁目住宅」を追う

    マンション建替えの光と影 成功した「諏訪二丁目住宅」を追う

    AERA

    8/19

  • マンション“空き家問題”の深刻な実態 相続放棄で区分所有者がいない場合

    マンション“空き家問題”の深刻な実態 相続放棄で区分所有者がいない場合

    週刊朝日

    8/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す