迫る兄弟猫との別れ 石田ゆり子さんの言葉に激しく共感【50代無職男のミルボラ初体験記(下)】

ねこ

2022/12/14 17:00

 初めてのミルクボランティアで預かったウリ坊とペロ。よちよち歩きだった赤ちゃんも、1カ月余りで子猫らしい体格になってきた。かわいい成長期に寝食を共にしていたら、愛着は深まる。しかし、「別れ」はミルボラの宿命。人の手を必要とする猫はほかにも、いっぱいいるんです。

あわせて読みたい

  • 赤ちゃん兄弟猫に悪戦苦闘! 「やる気ない病」と「猫アレルギー」を超えて【50代無職男のミルボラ初体験記(上)】

    赤ちゃん兄弟猫に悪戦苦闘! 「やる気ない病」と「猫アレルギー」を超えて【50代無職男のミルボラ初体験記(上)】

    週刊朝日

    12/14

    10月16日は「全米野良猫の日」~私が体験した、保護猫との出会い~

    10月16日は「全米野良猫の日」~私が体験した、保護猫との出会い~

    tenki.jp

    10/15

  • 「飼いたい」が一転「引き取ってほしい」 再び犬猫に“暗い影”

    「飼いたい」が一転「引き取ってほしい」 再び犬猫に“暗い影”

    週刊朝日

    2/15

    保護犬コロは甘えん坊 寂しさから取る“甘え”行動とは?

    保護犬コロは甘えん坊 寂しさから取る“甘え”行動とは?

    週刊朝日

    7/19

  • 空前のブーム「猫島ルポ」 北海道・天売島

    空前のブーム「猫島ルポ」 北海道・天売島

    週刊朝日

    9/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す