上野動物園の前園長「パンダの死」と「早く返すべきワケ」を語る

動物

2022/01/12 11:30

 日本中に愛される上野のパンダ。その愛くるしさとは裏腹に、種の保存という過酷な宿命も背負う。繁殖は難しく、生後すぐの死という悲劇もあった。現在は日本パンダ保護協会会長を務める土居利光さんは、パンダの未来を祈り続ける。

あわせて読みたい

  • パンダベビー誕生には“イケダン”が必須条件?

    パンダベビー誕生には“イケダン”が必須条件?

    AERA

    6/20

    今週の「週刊朝日」はまるっと1冊パンダ号! グラビアは双子パンダ(シャオシャオ&&レイレイ)成長アルバム

    今週の「週刊朝日」はまるっと1冊パンダ号! グラビアは双子パンダ(シャオシャオ&&レイレイ)成長アルバム

    1/11

  • パンダの可愛さは“生存戦略”? チャームポイントの役割を専門家が解説

    パンダの可愛さは“生存戦略”? チャームポイントの役割を専門家が解説

    AERA

    1/6

    6年間パンダを撮影し続けた男性が心奪われた“究極の寝姿”

    6年間パンダを撮影し続けた男性が心奪われた“究極の寝姿”

    dot.

    8/28

  • 土居利光が選ぶ「生き物を愉しむ本」ベスト5

    土居利光が選ぶ「生き物を愉しむ本」ベスト5

    週刊朝日

    8/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す