日本はアメリカに逆らえるのか 古賀茂明

政官財の罪と罰

中国

2022/01/11 07:00

 今週の「週刊朝日」(2022年1月21日号)は、パンダ特集号。パンダと聞けば、その愛くるしい姿を想像するだけで幸せになれる。新年早々のお題に最適だ。折しも、1月12日から上野動物園のシャオシャオとレイレイの一般公開が始まる。冒頭3日間の観覧希望者向け抽選は348倍の高倍率。パンダが初めて来た頃、「パンダ外交」という言葉があったが、今もパンダは、日中友好の親善大使として大活躍している。

あわせて読みたい

  • 中国は“過大評価”されている? 経済規模トップでも国民1人あたりで計算すると… 日本に求められる冷静な視点

    中国は“過大評価”されている? 経済規模トップでも国民1人あたりで計算すると… 日本に求められる冷静な視点

    AERA

    4/16

    「ワクチン外交」で中国の覇権強化 米国の包囲網構想に陰り

    「ワクチン外交」で中国の覇権強化 米国の包囲網構想に陰り

    週刊朝日

    3/5

  • 米中対立は「冷戦より深刻」中国が世界の覇権を取る脅威感 宮家邦彦×中林美恵子

    米中対立は「冷戦より深刻」中国が世界の覇権を取る脅威感 宮家邦彦×中林美恵子

    AERA

    12/25

    バイデン大統領の「台湾明記」要求丸のみ…菅訪米の「致命的ミス」

    バイデン大統領の「台湾明記」要求丸のみ…菅訪米の「致命的ミス」

    週刊朝日

    5/13

  • 田原総一朗「“危機”近づく台湾問題で問われる日本の対中姿勢」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「“危機”近づく台湾問題で問われる日本の対中姿勢」

    週刊朝日

    12/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す