【家つまみ】後口はスッキリさわやか「赤ワインのフルーツカクテル」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【家つまみ】後口はスッキリさわやか「赤ワインのフルーツカクテル」

連載「家つまみでひとやすみ」

黒田民子週刊朝日#レシピ#黒田民子
赤ワインのフルーツカクテル  (撮影/写真部・松永卓也)

赤ワインのフルーツカクテル  (撮影/写真部・松永卓也)

【ワンポイントアドバイス】オレンジは厚めに皮をむき、房に包丁を入れると果肉が取り出しやすい。(左) フルーツを入れたグラスに赤ワインを加え、20分ほど漬けて味を含ませる。 (撮影/写真部・松永卓也)

【ワンポイントアドバイス】オレンジは厚めに皮をむき、房に包丁を入れると果肉が取り出しやすい。(左) フルーツを入れたグラスに赤ワインを加え、20分ほど漬けて味を含ませる。 (撮影/写真部・松永卓也)

黒田民子(くろだ・たみこ)/1947年生まれ。料理研究家。All About「ホームメイドクッキング」ガイド。旬の素材を生かした家庭料理のレシピが幅広い世代に支持されている。趣味は美術館巡り

黒田民子(くろだ・たみこ)/1947年生まれ。料理研究家。All About「ホームメイドクッキング」ガイド。旬の素材を生かした家庭料理のレシピが幅広い世代に支持されている。趣味は美術館巡り

 料理研究家の黒田民子さんが教える「家つまみでひとやすみ」。今回は「赤ワインのフルーツカクテル」。

【作る際のワンポイントアドバイスはこちら】

*  *  *
 梅雨時はシュワシュワッとしたドリンクが欲しくなりますね。自宅でナイター中継など見ながらビールもいいけれど、たまには赤ワインを使ったこんなカクテルはいかがでしょうか? 砂糖は加えず、フルーツの甘みだけで作るので後口スッキリさわやかですよ。

 オレンジやキウイ、種なしブドウを使いましたが、グレープフルーツやブルーベリーなどお好きなフルーツを入れてください。ブドウは皮ごと食べられる種なしブドウがおすすめ。

 グラスにフルーツを入れたら、まず赤ワインを注いで20分ほど味を含ませます。炭酸水は泡が飛びやすいので飲む直前に入れて軽く混ぜましょう。赤ワインと炭酸水は1対2で割りましたが、お酒好きの方は赤ワインを多めにして作っても。ラム酒やジン、梅酒を使って、自分だけのオリジナルカクテルを作るのも楽しいですよ。

 ところで最近のプロ野球はよくわかりませんが、私は関西出身でタイガースファンなんです。今年こそ優勝できそうかしら~。

(構成/沖村かなみ)

■赤ワインのフルーツカクテル
【材料】(2人分) キウイ1個、オレンジ1個、種なしブドウ(デラウェアなど)12粒、炭酸水200ml、赤ワイン100ml

【作り方】(1)キウイは皮をむいてくし形に切る。オレンジは皮をむいて房から果肉を取り出す。(2)グラスに(1)とブドウを入れ、赤ワインを注いで20分ほど漬ける。飲む直前に、冷えた炭酸水を注いで軽く混ぜる。

【ワンポイントアドバイス】オレンジは厚めに皮をむき、房に包丁を入れると果肉が取り出しやすい。フルーツを入れたグラスに赤ワインを加え、20分ほど漬けて味を含ませる。

週刊朝日  2021年7月16日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

黒田民子

黒田民子(くろだ・たみこ)/1947年生まれ。料理研究家。All About「ホームメイドクッキング」ガイド。旬の素材を生かした家庭料理のレシピが幅広い世代に支持されている。趣味は美術館巡り。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい