スーチー氏拘束、軍のクーデターに「黒魔術」? ミャンマー政治に影響

2021/02/16 13:00

 2月1日、ミャンマーで軍がクーデターを起こし、事実上の最高指導者であるアウンサンスーチー国家顧問や大統領、彼女が率いるNLD(国民民主連盟)の幹部議員らが拘束された。スーチー氏は現在、軟禁状態に置かれている。市民が繰り広げる抗議デモに対しては、国軍が市街地に装甲車を配備し、警察隊が催涙ガスを発射、放水するなど、ますます弾圧を強めている。

あわせて読みたい

  • ミャンマー「クーデター」は必然だった 新憲法とロヒンギャ問題から読み解く

    ミャンマー「クーデター」は必然だった 新憲法とロヒンギャ問題から読み解く

    AERA

    2/9

    田原総一朗「厳しいミャンマー情勢に対し進まぬ制裁 日本の対応は」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「厳しいミャンマー情勢に対し進まぬ制裁 日本の対応は」

    週刊朝日

    3/17

  • ミャンマー「クーデター」の行方は? 出回る拘束リスト、ネット遮断、銀行ATM閉鎖で現金引き出し急ぐ姿も【現地報告】

    ミャンマー「クーデター」の行方は? 出回る拘束リスト、ネット遮断、銀行ATM閉鎖で現金引き出し急ぐ姿も【現地報告】

    dot.

    2/2

    姜尚中「ミャンマーのクーデターで注目すべきはタイ、米中、北朝鮮、そして菅政権の動きだ」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「ミャンマーのクーデターで注目すべきはタイ、米中、北朝鮮、そして菅政権の動きだ」

    AERA

    2/10

  • ミャンマー「平和の旗手」四面楚歌 ロヒンギャ迫害でスーチー氏に非難の声

    ミャンマー「平和の旗手」四面楚歌 ロヒンギャ迫害でスーチー氏に非難の声

    AERA

    9/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す