ファイザー製ワクチン接種へ 英国承認も、医師「効きすぎることが心配」

ヘルス

2020/12/09 08:02

 ついに新型コロナウイルスワクチンの接種がスタートする。米ファイザーと独ビオンテックが開発したワクチンを12月2日、英国政府が承認。米国でも10日に食品医薬品局(FDA)のワクチン諮問委員会が実用化に向けた会合を開く。

あわせて読みたい

  • ワクチン「接種後196人死亡」のなぜ?「ゼロリスクではないが、“紛れ込み”も多い」と専門家

    ワクチン「接種後196人死亡」のなぜ?「ゼロリスクではないが、“紛れ込み”も多い」と専門家

    週刊朝日

    6/23

    悪玉抗体ができる心配も…コロナワクチン開発に警鐘

    悪玉抗体ができる心配も…コロナワクチン開発に警鐘

    週刊朝日

    10/30

  • 加速する新型コロナ “ワクチン開発”競争 モデルナがいよいよ3万人の臨床試験へ

    加速する新型コロナ “ワクチン開発”競争 モデルナがいよいよ3万人の臨床試験へ

    週刊朝日

    7/28

    「新しい病気」専門医も困惑する子宮頸がんワクチン被害

    「新しい病気」専門医も困惑する子宮頸がんワクチン被害

    週刊朝日

    4/29

  • ファイザーとモデルナの差は?コロナワクチン副反応で知っておくべきこと

    ファイザーとモデルナの差は?コロナワクチン副反応で知っておくべきこと

    ダイヤモンド・オンライン

    7/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す