日本女子OPで双子の高校生姉妹が活躍! 丸山茂樹「立派に戦った」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本女子OPで双子の高校生姉妹が活躍! 丸山茂樹「立派に戦った」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹

丸山茂樹

岩井明愛さん、おめでとう!

岩井明愛さん、おめでとう!

 丸山茂樹氏は、プロゴルファー相手に健闘した“岩井姉妹”を称賛する。

【丸山茂樹さんと岩井明愛さんの写真はこちら】

*  *  *
 国内女子メジャーの「日本女子オープン選手権」(10月1~4日、福岡・ザ・クラシックGC)で、アマチュアの岩井明愛(あきえ)さん(埼玉栄高3年)が通算2アンダーで14位に入り、初のローアマに輝きました。

 双子の妹の千怜(ちさと)さん(同)は通算2オーバーで40位でした。ふたりはマルジュニアにいつも参加してくれる常連さんなんです。着実に上達して、国内メジャーで予選を通過して立派に戦った。こちらもうれしくなりますね。

 日本ジュニア選手権も日本女子アマ選手権も中止になって、8~11月にあるはずだったプロテストも来年3月以降に延期となりました。出られる試合が減った中で、しっかりチャンスをものにした。素晴らしいです。明愛さんは最終日に鈴木愛さんと回ったそうで、これも最高の経験になったことでしょう。

 もう一つ、いい話を。11月21日に千葉で「丸山茂樹ジュニアファンデーション 高校生特別ゴルフ大会」(千葉セントラルGC)を開催できることになりました。男女32人ずつの高校生ゴルファーに、18ホールのストロークプレーで争ってもらいます。マルジュニアのホームページをご覧の上、応募してください。どんどん試合がなくなっていった中で、1試合ぐらいは何とかなんないかな、と思ってきたのでよかったです。

 とはいえ、どういうやり方をしたらきちんとできるのかを、当日まで考え尽くしたいと思ってます。ギリギリまで検討は続くと思います。何より選手たちの安全を確保するのが大事ですから。

 小さな試合でも、目の前にあればモチベーションも上がるでしょうからね。コロナ禍である意味、スポーツ界をはじめ、いろんな方々が苦しんでるんで、少しでも元気になってくれればいいなっていう思いがずっとありました。

 今回に限っては表彰式をせず、後日に結果発表という形になりそうです。密になることは一切やらないという方針ですから。試合が終わったらすんなり帰ってもらうパターンになると思います。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい