北島康介に対しても実践 「教えすぎては育たない」平井コーチの育成論

金メダルへのコーチング

平井伯昌

2020/09/07 17:00

 指導者として心掛けているのは「教えすぎては育たない」ということです。これは2000年シドニー五輪に向けて北島康介の指導を始めたころから、自分の指針にしてきました。指導する側が細かく指示を出し、選手が「言ってくれたことをやる」という受け身になると、自ら成長する機会を奪うことになります。

 4年生には「本音を言えるようにまとまれよ」などとアドバイスをします。悩みも聞いて、とことんつきあう。人を育てるには、めんどくさいことを、きちんとしなきゃいけないと思います。

 五輪でメダルを狙う選手は、自分を信じて高い目標に向かって努力する主体性が不可欠です。

 昨年の8月から東京五輪に向けて、萩野公介、大橋悠依ら社会人を含む6人の選手を強化してきました。東洋大の水泳部員も2人います。3年の白井璃緒(りお)、2年の今井月(るな)です。女子200メートル個人メドレーでリオ五輪に出場した今井はエースに成長していく可能性を持ちながら、それを自分で引き出すことがまだできていません。インカレを突破口にしてほしい。

(構成/本誌・堀井正明)

平井伯昌(ひらい・のりまさ)/競泳日本代表ヘッドコーチ、日本水泳連盟競泳委員長。1963年生まれ、東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。86年に東京スイミングセンター入社。2013年から東洋大学水泳部監督。同大学法学部教授。『バケる人に育てる──勝負できる人材をつくる50の法則』(朝日新聞出版)など著書多数

週刊朝日  2020年9月11日号

平井伯昌

平井伯昌

平井伯昌(ひらい・のりまさ)/東京五輪競泳日本代表ヘッドコーチ。1963年生まれ、東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。86年に東京スイミングセンター入社。2013年から東洋大学水泳部監督。同大学法学部教授。『バケる人に育てる』(小社刊)など著書多数

このコラムニストの記事をすべて見る
1 2

あわせて読みたい

  • 「水泳が速くなる前に人間教育」 競泳日本代表ヘッドコーチ・平井氏の指導の基本
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    「水泳が速くなる前に人間教育」 競泳日本代表ヘッドコーチ・平井氏の指導の基本

    週刊朝日

    10/19

    北島康介に寺川綾…競泳メダリストの共通点は? 平井コーチが力説
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    北島康介に寺川綾…競泳メダリストの共通点は? 平井コーチが力説

    週刊朝日

    7/19

  • 東京五輪のメダル狙う社会人選手は難しい? 平井コーチが「目標の大切さ」語る
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    東京五輪のメダル狙う社会人選手は難しい? 平井コーチが「目標の大切さ」語る

    週刊朝日

    8/31

    コロナ禍でも記録出す選手…平井コーチ「過剰強化」を反省
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    コロナ禍でも記録出す選手…平井コーチ「過剰強化」を反省

    週刊朝日

    10/5

  • 五輪後の競泳施設どう有効利用する? 平井コーチが各国の事例を紹介
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    五輪後の競泳施設どう有効利用する? 平井コーチが各国の事例を紹介

    週刊朝日

    12/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す