【家つまみ】大葉とにんにくが食欲刺激 大葉香るしらすのパスタ 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【家つまみ】大葉とにんにくが食欲刺激 大葉香るしらすのパスタ

連載「家つまみでひとやすみ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒田民子週刊朝日#レシピ#黒田民子
手作り大葉ソースと釜揚げしらすのパスタ  (撮影/写真部・松永卓也)

手作り大葉ソースと釜揚げしらすのパスタ  (撮影/写真部・松永卓也)

【ワンポイントアドバイス】大葉ソースはパスタのゆで汁でのばし、パスタに絡みやすくする。  (撮影/写真部・松永卓也)

【ワンポイントアドバイス】大葉ソースはパスタのゆで汁でのばし、パスタに絡みやすくする。  (撮影/写真部・松永卓也)

黒田民子(くろだ・たみこ)/1947年生まれ。料理研究家。All About「ホームメイドクッキング」ガイド。旬の素材を生かした家庭料理のレシピが幅広い世代に支持されている。趣味は美術館巡り

黒田民子(くろだ・たみこ)/1947年生まれ。料理研究家。All About「ホームメイドクッキング」ガイド。旬の素材を生かした家庭料理のレシピが幅広い世代に支持されている。趣味は美術館巡り

 料理研究家の黒田民子さんが教える「家つまみでひとやすみ」。今回は「手作り大葉ソースと釜揚げしらすのパスタ」。

【作る際のワンポイントアドバイスはこちら】

*  *  *
 最近重宝しているもの。それは大葉のソースです。大葉とオリーブ油とにんにく、塩、胡椒、醤油をスティックミキサーやフードプロセッサーでなめらかにするだけで、ピザやパスタ、その他さまざまな料理に使えるので、作っておくと便利ですよ。私は白身魚のソテーのソースなどにも、よく使います。

 このソースを使ってぜひ作っていただきたいのが、大葉ソースと釜揚げしらすのパスタです。たっぷりのお湯を沸かして、パスタをゆでてください。そしてパスタがゆであがる頃に、フライパンに大葉ソースを入れ、ゆであがったパスタを加え、途中でパスタのゆで汁を少し加えてまんべんなく絡めます。

 大葉とにんにくの香りがとてもよい感じに立ち上り、食欲を刺激してくれます。美しいグリーン色になったパスタは、器にすぐに盛ってください。そして釜揚げしらすをパスタの上にパラリとかけ、彩りに赤パプリカや大葉の千切りも飾ってできあがりです。

 大葉としらすという「和」の組み合わせは高齢の方にも喜んでいただけると思います。残ったソースはなるべく早めに使い切ってください。

(構成/赤根千鶴子)

■手作り大葉ソースと釜揚げしらすのパスタ

【材料】(大葉ソースの作りやすい分量) A(大葉30g、オリーブ油80ml、にんにく1/2片、塩・胡椒各小さじ1/4、醤油小さじ1)、パスタ200g(パスタの量は2人分)、塩大さじ1、釜揚げしらす、赤パプリカの角切り、大葉の千切り各適量

【作り方】(1)大葉30gを洗い水気を拭きとり粗く刻む。ボウルにAを入れ、スティックミキサー等でなめらかに。(2)たっぷりの湯を沸かし、塩大さじ1を加えパスタを表示時間通りにゆでる。フライパンに(1)の大葉ソース大さじ3を入れ、ゆであがったパスタとあえる。途中でパスタのゆで汁大さじ1を加えて混ぜ合わせる。器に盛り、釜揚げしらす、赤パプリカ、大葉の千切りをトッピング。

【ワンポイントアドバイス】大葉ソースはパスタのゆで汁でのばし、パスタに絡みやすくする。

週刊朝日  2020年6月19日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

黒田民子

黒田民子(くろだ・たみこ)/1947年生まれ。料理研究家。All About「ホームメイドクッキング」ガイド。旬の素材を生かした家庭料理のレシピが幅広い世代に支持されている。趣味は美術館巡り。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい