【東京五輪】延期で生じた1年を有効利用 問題箇所を再点検すべき

2020東京五輪

2020/04/02 11:30

 新型コロナウイルスの感染拡大で揺れる東京五輪・パラリンピック。1年程度の延期に伴う追加費用は3千億円ともいわれ、その負担が難題として横たわる。同時に、「2020」向けに建設された競技場など、ハコモノが抱える問題点が改めて露呈している。

あわせて読みたい

  • 五輪3施設見直しも、難題が続出 借金返済20年の長野五輪の二の舞いに

    五輪3施設見直しも、難題が続出 借金返済20年の長野五輪の二の舞いに

    週刊朝日

    10/13

    トンデモ五輪施設 491億円ボート会場の「ありえない」立地

    トンデモ五輪施設 491億円ボート会場の「ありえない」立地

    AERA

    8/17

  • とっておき? 新国立競技場に「変化球プラン」浮上

    とっておき? 新国立競技場に「変化球プラン」浮上

    AERA

    7/28

    五輪ボート場 レガシーにならない、誘致は海の森、長沼、彩湖で迷走

    五輪ボート場 レガシーにならない、誘致は海の森、長沼、彩湖で迷走

    AERA

    10/19

  • 森喜朗五輪組織委会長に敗れた!? 小池百合子都知事の逆襲

    森喜朗五輪組織委会長に敗れた!? 小池百合子都知事の逆襲

    週刊朝日

    12/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す