芸能人も“病みつき”! ホテルシェフ絶賛の「アパ社長カレー」とは (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

芸能人も“病みつき”! ホテルシェフ絶賛の「アパ社長カレー」とは

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#グルメ#山田美保子
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

「アパ社長カレー」は、アパホテル発祥の地である石川県の金沢カレーをベースにしたオリジナルスパイスを使い、牛肉と野菜をじっくり煮込んだ本格派ビーフカレー。キャベツを添えるとさらに美味しくなる。/レトルトパウチ1個 200g 390円、10個セット 3900円、30個セット 1万1700円(各税込み)。アパホテルのフロント、またはアパホテル直営レストラン、オンラインストアで購入可能。
【アパ直1周年記念キャンペーン期間中】(2019年3月10日~6月30日)にアパ直(アパホテル公式サイト・アパアプリ)から予約をして宿泊すると、1泊1室につき1個をプレゼント。

「アパ社長カレー」は、アパホテル発祥の地である石川県の金沢カレーをベースにしたオリジナルスパイスを使い、牛肉と野菜をじっくり煮込んだ本格派ビーフカレー。キャベツを添えるとさらに美味しくなる。/レトルトパウチ1個 200g 390円、10個セット 3900円、30個セット 1万1700円(各税込み)。アパホテルのフロント、またはアパホテル直営レストラン、オンラインストアで購入可能。
【アパ直1周年記念キャンペーン期間中】(2019年3月10日~6月30日)にアパ直(アパホテル公式サイト・アパアプリ)から予約をして宿泊すると、1泊1室につき1個をプレゼント。

 さて、「アパ直」から予約して「もれなく」もらえる「アパ社長カレー」だが、実は同ホテルを仕事で利用する芸能人から「本格派」「一回食べたら病みつきになった」「以来、通販で申し込んでいる」と大評判なのである。

「差し入れに利用している」という某芸人によれば、舞台の楽屋では、カセットコンロを利用している人も多い(テレビ局では禁止)ので、「弁当に飽きる中日あたりに喜ばれる」とのこと。

『アパホテル&リゾート東京ベイ幕張』の名誉総料理長、岩崎勇氏もホームページの動画の中で、「コク、まろやかさ、自然な甘み、絶妙なカレースパイスのブレンド」と自信をもってオススメしている。「ホテルレストランの評価を決める特別な料理」とも言い、「人気No.1メニュー」と紹介している。

 カレーショップとしての評価も高く、その“味”をレトルトパウチした「アパ社長カレー」は、超本格派。

 アンケート調査の結果、99.3%の人が「美味しい」と回答する「300万食達成」の「アパ社長カレー」。もちろん、元谷社長の写真付きパッケージだ。

週刊朝日  2019年6月7日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。TBS系「サンデー・ジャポン」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい