萩野公介、内村航平、桃田賢斗は?どこよりも早い東京五輪金メダル予測 

東京五輪

2019/05/29 10:00

 チケット争奪戦で早くも機運が盛り上がる2020年東京五輪。日本オリンピック委員会は金メダル30個を目標に掲げるが、主力選手の相次ぐ故障などで暗雲が立ち込める。それでも、過去最多の1964年東京、04年アテネ両五輪の16個は上回りそうだ。

あわせて読みたい

  • 東京オリンピック前半でメダルラッシュも 「金メダル1号」の瞬間は?

    東京オリンピック前半でメダルラッシュも 「金メダル1号」の瞬間は?

    週刊朝日

    7/23

    東京五輪で埼玉、香川、沖縄は“金メダリストなし県”脱出なるか?

    東京五輪で埼玉、香川、沖縄は“金メダリストなし県”脱出なるか?

    dot.

    2/25

  • 埼玉は瀬戸大也、香川は桃田賢斗で脱出ならず…五輪個人「金メダルなし」を卒業した県は?

    埼玉は瀬戸大也、香川は桃田賢斗で脱出ならず…五輪個人「金メダルなし」を卒業した県は?

    dot.

    7/31

    池江、「五輪金」への道のりは「康介さんほどしんどくない」?

    池江、「五輪金」への道のりは「康介さんほどしんどくない」?

    AERA

    9/6

  • 【リオ五輪 8・9日の注目競技】体操男子団体、3大会ぶり金メダルなるか  競泳・萩野公介は2つ目の金狙う

    【リオ五輪 8・9日の注目競技】体操男子団体、3大会ぶり金メダルなるか  競泳・萩野公介は2つ目の金狙う

    dot.

    8/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す