イチロー着用で問い合わせ相次ぐ「ニット帽」 デザイナーが語った細部のこだわりとは? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

イチロー着用で問い合わせ相次ぐ「ニット帽」 デザイナーが語った細部のこだわりとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中将介週刊朝日
お気に入りのニット帽をかぶって来日したイチロー (c)朝日新聞社

お気に入りのニット帽をかぶって来日したイチロー (c)朝日新聞社

 現在、各セレクトショップでも、問い合わせがきているという。群馬県高崎市にあるセレクトショップ「HardiVague」のブランド担当者はこう語る。

「今回はイチローファンの方からメインに多くのお問い合わせを頂いております。キリュウキリュウのブランドは、一般的な大型モールなど、ユニクロといったブランドに比べると、独特な作り方をしています。ニッチなものだからこそこだわっているポイントも多く感じられます。ファッションが好きな方はもちろんですが、バンドマンの方が特に気に入ってくださっているのではないでしょうか」

 ミュージシャンSUGIZOへの衣装提供や、Mr.Childrenの桜井和寿、X JAPANのYOSHIKIも着用しているというから、音楽業界での支持は絶大なのだろう。イチローの帽子は特注品なので、値段は非公開。同じ形の帽子は、9000円から10000円という。

 イチローの今後は、マリナーズのフロント入りが有力とされている。きっとこれからも、プレー、そしてファッションでファンを楽しませてくれるはずだ。

(本誌・田中将介)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい