歯の矯正治療は歯並びやかみ合わせのためだけじゃない! 歯科医が指摘する病気とは?

歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン”

ヘルス

2018/12/03 07:00

 歯並びやかみ合わせをよくするための歯科矯正治療。歯周病にならないために行われる場合もあります。矯正治療をしたほうがいいケースとはどのような場合でしょうか? 歯周病で抜けそうな歯に矯正治療を行っても問題はないのでしょうか? テレビなどでおなじみの歯周病専門医、若林健史歯科医師に疑問をぶつけてみました。

あわせて読みたい

  • 最悪、歯を失うリスクも…大人の歯科矯正を始める前に必須のケアとは?

    最悪、歯を失うリスクも…大人の歯科矯正を始める前に必須のケアとは?

    AERA

    2/22

    2012年に新技術導入も 歯周病ケアがきっかけの大人の歯科矯正

    2012年に新技術導入も 歯周病ケアがきっかけの大人の歯科矯正

    週刊朝日

    5/25

  • 「歯科矯正」は子どもだけじゃない 大人がやるべきケースとは?

    「歯科矯正」は子どもだけじゃない 大人がやるべきケースとは?

    週刊朝日

    5/23

    なぜ歯科医は「親知らず」を抜くことを勧めるのか?
    筆者の顔写真

    若林健史

    なぜ歯科医は「親知らず」を抜くことを勧めるのか?

    週刊朝日

    11/26

  • 歯並びの乱れ、親知らずの放置は危険? 増加する中高年の歯の相談

    歯並びの乱れ、親知らずの放置は危険? 増加する中高年の歯の相談

    週刊朝日

    9/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す