治療後に妊娠したい場合は? 若い女性に多い「子宮頸がん」という病

ヘルス

2018/03/04 07:00

 がんは50~60代から増える傾向があるが、子宮頸がんは30~40代の若い女性に多い。出産年齢が高齢化する中、がんの根治性を維持しつつ、妊娠する機能を残す手術が試みられている。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す