青森県民はなぜ死亡率1位? 「糖尿病」「高血圧」にかからない県は…

健康

2017/06/30 07:00

 キンキンに冷えたビールがおいしい季節になってきた。だが、食べすぎや飲みすぎの先には“中年世代の敵”である生活習慣病が待ち受ける。発売中の週刊朝日ムック「おいしい暮らしの相談室」では、糖尿病と高血圧にまつわる県民性に注目。厚生労働省「患者調査」(2014年)を基に、病院に「かかる県」と「かからない県」を調べた。

あわせて読みたい

  • カップラーメンだけじゃない 専門家が指摘する青森県が短命な最大の理由

    カップラーメンだけじゃない 専門家が指摘する青森県が短命な最大の理由

    dot.

    7/28

    うどん県の悩みは「糖尿病」の死亡率 健康寿命“県民性”で明暗

    うどん県の悩みは「糖尿病」の死亡率 健康寿命“県民性”で明暗

    週刊朝日

    9/19

  • 「高いと危険」ではない? 血圧、コレステロール、血糖値“正常値信仰”のワナ

    「高いと危険」ではない? 血圧、コレステロール、血糖値“正常値信仰”のワナ

    週刊朝日

    11/12

    年齢で見直しも必要? 高血圧・糖尿病の人の「薬との付き合い方」

    年齢で見直しも必要? 高血圧・糖尿病の人の「薬との付き合い方」

    週刊朝日

    10/28

  • メタボが多い県は? 「脂肪のとりすぎがメタボを助長」と専門家

    メタボが多い県は? 「脂肪のとりすぎがメタボを助長」と専門家

    週刊朝日

    3/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す