こたつで猫と一緒に丸くなる? 今こそ行きたい“あったカフェ”9選 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

こたつで猫と一緒に丸くなる? 今こそ行きたい“あったカフェ”9選

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ねこ
【暖炉カフェ】ダルブルズ・バー/ドライフルーツの盛り合わせ800円、ラム(ハバナクラブ7年)のロック1000円(撮影/写真部・東川哲也)

【暖炉カフェ】ダルブルズ・バー/ドライフルーツの盛り合わせ800円、ラム(ハバナクラブ7年)のロック1000円(撮影/写真部・東川哲也)

【こたつカフェ】猫の居る休憩所299/こたつの中で猫が寝ていることがあるかも!(撮影/写真部・加藤夏子)

【こたつカフェ】猫の居る休憩所299/こたつの中で猫が寝ていることがあるかも!(撮影/写真部・加藤夏子)

■LONCAFE 湘南江の島本店
 日本初のフレンチトースト専門店。相模湾を一望できる絶景を生かすべく、窓は一年中全開。そのため、冬はテーブルクロスの中にヒーターを入れ、暖が取れる“洋風こたつ”を用意。夜景も見応えあり。

住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内 *江の島サムエル・コッキング苑へは別途入場料が必要(大人200円)/営業時間:平日11:00~19:30L.O.、土日祝10:00~19:30L.O./定休日:なし

【足湯カフェ】
■ベーカリー&テーブル箱根
 目の前が芦ノ湖という素晴らしいロケーションのなか、手作りパンやスイーツを楽しみながら、温泉の足湯につかれるという、目でも口でも足でも楽しめるスポット。子どもから大人まで大人気なので、休日は行列覚悟で。

住所:神奈川県箱根町元箱根9-1/営業時間:パーラー10:00~17:00、カフェ8:30~16:30L.O./定休日:なし*足湯はパーラー(テイクアウト)か、カフェで注文すると無料で利用可能

■HOGUREST
 都会のビルの中、まるでオアシスのような空間が広がる。清潔感のある店内には、ビジネスパーソンが、仕事の合間のリフレッシュに次々と訪れる。足湯をしながら、お茶を飲めるだけでなく、本や雑誌を読んだり、パソコンで仕事をしたりできる。

住所:東京都台東区台東4-8-5 T&T御徒町ビル3F/営業時間:11:00~21:30L.O./定休日:なし/利用料金:足湯60分+ワンドリンク780円、湯もみ(足湯+肩マッサージ)5分+ワンドリンク1320円

■もみの気ハウス 渋谷道玄坂店
 健康の第一条件である「頭寒足熱」を体感してほしいと始めたマッサージ店内の足湯カフェ。アーユルヴェーダに基づいたハーブティーも供され、「汗がかけてスッキリした」「足が軽くなった」と人気。

住所:東京都渋谷区道玄坂2-28-3 道玄坂クラトスビル7、8F(受付、足湯カフェは8F)/営業時間:11:00~翌5:00/定休日:なし/利用料金:足湯45分+ワンドリンク1080円~、湯もみ(マッサージ)は別途5分540円~

週刊朝日  2017年2月3日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい