こたつで猫と一緒に丸くなる? 今こそ行きたい“あったカフェ”9選 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

こたつで猫と一緒に丸くなる? 今こそ行きたい“あったカフェ”9選

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ねこ

【暖炉カフェ】ダルブルズ・バー/ドライフルーツの盛り合わせ800円、ラム(ハバナクラブ7年)のロック1000円(撮影/写真部・東川哲也)

【暖炉カフェ】ダルブルズ・バー/ドライフルーツの盛り合わせ800円、ラム(ハバナクラブ7年)のロック1000円(撮影/写真部・東川哲也)

【こたつカフェ】猫の居る休憩所299/こたつの中で猫が寝ていることがあるかも!(撮影/写真部・加藤夏子)

【こたつカフェ】猫の居る休憩所299/こたつの中で猫が寝ていることがあるかも!(撮影/写真部・加藤夏子)

 一年でもっとも寒さが厳しい時期。足先から手の先まで、凍えるカラダを温めてくれる暖炉やこたつ、足湯が楽しめるカフェ&バーをご紹介! *表示価格はすべて税込みです。

【写真】今こそ行きたい“あったカフェ”9選

【暖炉カフェ】
■えの木てい
 横浜に居留していた外国人のお屋敷が、戦後、カフェに。暖炉も前の持ち主が使っていたときのまま。パチパチと薪がはぜる音を聞きながら自家製ケーキに舌鼓を打っていると、洋館に招待されたお客様の気分になる。

住所:神奈川県横浜市中区山手町89-6/営業時間:11:00~18:30L.O./定休日:なし*暖炉に火が入るのは冬季・不定期

■entotsu Bistro&Cafe
 薪ストーブの販売会社が、その良さを知ってもらいたいと経営するカフェ&レストラン。お店の奥に備え付けの大きな暖炉があり、加えて薪ストーブが1台置かれている。

住所:東京都杉並区下高井戸2-6-2/営業時間:カフェ 平日11:00~17:00(16:30L.O.)、土日祝10:00~17:00(16:30L.O.)、ディナー 17:00~22:00(21:30L.O.)/定休日:月のディナータイム、火*暖炉に火が入るのは冬季

■ダルブルズ・バー
 1982年のオープン時から設置されている暖炉。漆喰で塗られた壁や天井は、油煙ですすけていて、レトロな雰囲気満点だ。ラム酒専門バーなので、年代ものや、ダイキリやモヒートなどラムベースのカクテルも秀逸。暖炉の前で、ぜひゆっくり味わいたい。

住所:東京都港区白金台5-3-1 2F/営業時間:19:00~翌2:00/定休日:日*暖炉に火が入るのは11月初旬~4月末頃まで

【こたつカフェ】
■猫の居る休憩所299
 20匹の猫が暮らし、自由に触れ合える店の畳スペースに、四つの円形こたつが並ぶ(予約可)。約2000冊の漫画が揃い、こたつに入ると出られなくなること必至! 中で猫が寝ていることがあるかも。

住所:東京都豊島区東池袋1-23-9 近代BLD.10号館5F/営業時間:11:00~22:00/定休日:なし/利用料金:10分200円(平日2000円、土日祝3500円が時間料金上限)、中学生以上利用可

■cafe Stay Happy
 世界を旅した夫婦が営むカフェ。バックパッカーが集うドミトリーに似た雰囲気で、グアテマラの布がかかったこたつも違和感なし(予約可)。有機野菜の料理やオーガニックワイン、世界のビールなどが味わえる。

住所:東京都世田谷区代沢2-29-14 2F/営業時間:13:00~24:00(日~22:00)/定休日:火、第2水


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい