5大がん47都道府県ランキング 「がん対策」ができている県できていない県

がん

2016/12/26 07:00

 胃がんの対策ができている都道府県ナンバーワンは鹿児島、肺がんは長野、大腸がんは宮城。一方で肺がん、乳がん、子宮頸がんで最も対策が遅れているのは北海道──。これは本誌が47都道府県のデータを分析し、独自に算出したがん対策ランキングだ。あなたの地元の結果は?

あわせて読みたい

  • 自治体が今注目する“八王子方式”「がん検診」とは?

    自治体が今注目する“八王子方式”「がん検診」とは?

    週刊朝日

    12/26

    現役医師500人調査 今すぐ受けたいがん検診、トップは?

    現役医師500人調査 今すぐ受けたいがん検診、トップは?

    週刊朝日

    8/29

  • 長野県と広島県は、“がんにかかっても死なない”!? その理由は

    長野県と広島県は、“がんにかかっても死なない”!? その理由は

    週刊朝日

    2/25

    がん死亡率改善度1位 なぜ広島県の人は死ななくなったのか

    がん死亡率改善度1位 なぜ広島県の人は死ななくなったのか

    週刊朝日

    2/26

  • 「がん検診控え」で未発見1万人の可能性も 「死亡も増えるのではないか」専門家が懸念

    「がん検診控え」で未発見1万人の可能性も 「死亡も増えるのではないか」専門家が懸念

    AERA

    2/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す